山について

■はじめに
■山について
  春・夏・秋・冬
  低山・中山・高山
  尾根・沢・岩・藪・探検
  日帰り
  山小屋泊
  テント泊
  縦走
■準備
■道具
  道具・服装
  道具・靴
  道具・ザック
  道具・雨具
  道具・地図・本
  道具・その他
  食料
■登山技術
  一人で登る
  団体で登る
  自然を楽しむ
  知的な楽しみ
■天気
■危険防止
■その他

山について

 登山ガイドなどで、難易度を☆印で現わしているのを見かけます。☆は初心者向き。☆☆は熟練者向き。☆☆☆は大ベテラン向きと言った具合です。山のことを知らない私たちにとって、この☆印は便利な目安ですが、☆印を信用することは危険です。何故ならば、☆の山でも、40キロの荷物を背負い、走って登れば、☆☆☆の山となんら変わりがありません。逆に、☆☆☆の山も、しっかりとしたリーダーのもとに、ゆっくり、無理をせずに登れば、☆の山となんら変わりがないからです。☆の山を☆で登るか☆☆☆で登るかは、貴方しだいです。

 そういう意味で、山登りについて、春・夏・秋・冬では、ぜんぜん登り方が違ってきますし、難易度も変ってきます。また、低山・中山・高山によってもぜんぜん難易度が違いますし、尾根歩き・沢登り・岩登り・藪こぎ・探検などのスタイルによっても難易度が違います。また、日帰り、山小屋泊、テント泊、縦走などのスタイルによっても難易度が違います。一口に登山と言っても、中身によってまるっきりちがっているのです。そこで、当サイトでは

  春・夏・秋・冬
  低山・中山・高山
  尾根・沢・岩・藪・探検
  日帰り
  山小屋泊
  テント泊
  縦走

で、分けて山について解説してみました。
古い情報もございますので、必ず最新情報を確認するようにしてください。
このサイトに関するお問い合わせは、『風のたより』 までどうぞ

トップへ戻るサイトマップリンク登山の旅スノーシューを使った冬山登山入門