道具・服装

■はじめに
■山について
  春・夏・秋・冬
  低山・中山・高山
  尾根・沢・岩・藪・探検
  日帰り
  山小屋泊
  テント泊
  縦走
■準備
■道具
  道具・服装
  道具・靴
  道具・ザック
  道具・雨具
  道具・地図・本
  道具・その他
  食料
■登山技術
  一人で登る
  団体で登る
  自然を楽しむ
  知的な楽しみ
■天気
■危険防止
■その他

道具・服装

■長袖シャツ
 長袖である理由は、かぶれや虫さされへの防御のためです。小物が入れられる胸ポケットがあると便利です、シャツの下に新素材のTシャツなどを着ていれば、変わりやすい気候にすぐ対処できます。

■長ズボン
 ニッカボッカ・半ズボン・スカートなどは、かぶれや虫さされの危険があるうえに、転倒したときにケガをするおそれがあります。町中での怪我と違って山での怪我は病院まで遠いですから、たいへんなことになります。

■フリース
 肌触りがソフトで保湿性が高く、濡れてもすぐ乾くので登山向きです。

■軍手や手袋
 転倒したときのケガを防ぐためや、鎖をつたって登る難所もあるため必要です。

■厚手の靴下
 靴ズレやマメができないように足を保護するため必要です。

■サングラス
 山では紫外線が強いために目を保護する必用があったりします。また下山道や砂の登山道では風の影響により、砂ぼこりが舞うため、砂から目や口を防護する事ができます。
古い情報もございますので、必ず最新情報を確認するようにしてください。
このサイトに関するお問い合わせは、『風のたより』 までどうぞ

トップへ戻るサイトマップリンク登山の旅スノーシューを使った冬山登山入門